AF-P Gタイプレンズが使用できるデジタル一眼レフカメラ/ミラーレスカメラを教えてください

AF-P Gタイプレンズが使用できるデジタル一眼レフカメラ/ミラーレスカメラを教えてください

AF-P Gタイプレンズが使用できるデジタル一眼レフカメラ/ミラーレスカメラについては以下のとおりです。
 
  • D850・D500・D7500・D5600・D3400・D3500・マウントアダプターFTZを装着したZシリーズ

制限なく使用できます。
 

  • D5・D4シリーズ・Df・D810・D810A・D800・D800E・D750・D610・D600・D7200・D7100・D5500・D5300・D3300

カメラのファームウェアを最新版にバージョンアップすると使用できます。
※D5300・D3300は、「AF設定時のフォーカスリング操作」メニューによるM/Aモードの設定(有効/無効)や、マニュアルフォーカス時のフォーカスリング端点警告表示機能に対応していません。
 

  • D5200・マウントアダプターFT1を装着したNikon 1シリーズ

使用できますが、ピント合わせをした後にカメラの半押しタイマーがオフになると再び半押しタイマーがオンになったときにピント位置が変わるため、撮影時にもう一度ピント合わせをしてください。
マニュアルフォーカスでピント合わせからシャッターを切るまでに時間がかかる場合は、カメラの半押しタイマーを長めに設定しておくことをおすすめします。
 

<注意事項>

カメラの電源がOFFのときやカメラの半押しタイマーがオフになった際は、フォーカスリングを回してもピント合わせはできません。また、ズームリングを回すとピントずれが生じます。
ピント合わせをするときは、カメラの電源をONにするかシャッターボタンを半押しして半押しタイマーをオンにしてください。
カメラメニューに「光学手ブレ補正」があるカメラの場合、レンズの手ブレ補正機能のON/OFFを切り換え可能です。なお、カメラメニューに「光学手ブレ補正」がないカメラの場合は自動的にONになるため、OFFにはできません。
 
  • ​​​​​D3X・D300S・D7000・D5100・D3200・D3100・D3000

上記のカメラには対応していないため、使用できません。
 


この記事の対象製品
・D5・D4S・D4・D3X・Df・D850・D810・D810A・D800・D800E・D750・D610・D600・D500・D300S・D7500・D7200・D7100・D7000・D5600・D5500・D5300・D5200・D5100・D3500・D3400・D3300・D3200・D3100・D3000・D90
・Z 7・Z 6
・AF-P DX 18-55/3.5-5.6G VR・AF-P DX 70-300/4.5-6.3G ED VR・AF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G VR
・マウントアダプターFTZ・マウントアダプターFT1